Ptダイヤモンド ペンダント加工

【 立爪・プチネックレス → ペンダントへ 】


リフォームするダイヤモンド

0.34ctのプラチナ立爪リングと、0.83ctのプチネックレスです。

もう1ピース足して、3ピース縦並びのペンダントにリフォームしてほしいとのご依頼です。

別途用意したダイヤモンド(右)

右の「仮枠」にはさんでいる石が当方で用意したダイヤです。

この画像だと左の0.34ctと同じ程度の大きさにしか見えませんが、このダイヤモンド、0.534ctあります。

完成したプラチナペンダント本体

ペンダント本体の完成品です。

上辺7.5mm、下辺9.5mm、高さ20mm(の台形)。並べたダイヤ3ピースとのバランスで決定した寸法です。(「厚み」は上部が薄目になっています。)

大きさ比較

ネックレスの通るバチカン部はこんな感じです。裏側で通るタイプ。バチカンが表からは見えず、すっきりした印象に。

この後「彫留め」でダイヤモンドを留め、最後にロジウムメッキをかけます。

石留め完了後のペンダント

完成です。シンプルイズベスト!!

つけてみると案外に大きく、加えて3ピースとも輝きがよい石なのでかなり目立ちます。
重量感も半端じゃありません

Ptダイヤモンドペンダント 完成

ジュエリーリフォーム 参考

本体付目 Pt900 --- 10.9g
ダイヤモンド1ピース --- 0.534ct
(クラス VS)

本体加工賃
彫り留め工賃等

* 詳細、お問い合わせ下さい。