Pt 100ピースダイヤモンドリング加工

【 各種ダイヤジュエリー → 全てまとめて一本に 】


メインストーンのダイヤモンドリング 【1.227ct】

お預かりしました、Ptダイヤモンドリングです。

こちらがメインストーンであります。

【Diamond 1.227ct】

ジュエリー各種 【下金類】

メインを飾るサイドストーンのダイヤモンド類は、ブログをご覧下さいね。

◆すごいピース数のダイヤモンドリング

こちらは、その他にお預かりした下金類です。
かなりの高額が予想される加工になりますので、このような豊富な下金類は、実際大変重宝いたします。

Pt100ピースダイヤモンドリング

こちらが完成した新ダイヤモンドリングです。

メインストーン、飾りのメレダイヤ101ピース【5.26ct】、全て使って一本に纏め上げられています。
職人氏、渾身の手作り加工であります!!

【 拡大画像-1- 】

Pt100ピースダイヤモンドリング 【途中経過】Pt100ピースダイヤモンドリング 【経過画像】

途中で一度、職人さんより送られてきた経過(彫留め前)の画像がこちら。

二段組で作られており、下側の腕の表面にもびっしりダイヤモンドが彫留めされているわけです。
その上で、上部が合体し完成するのですね。
(上部が付いてしまった後では彫留めが不可能なため…。)

Pt100ピースダイヤモンドリング加工

手前味噌で恐縮ですが、これだけの数のダイヤモンドを「まとめて一本にする」というご依頼は、そう簡単に受けてはもらえないと思います。
まだまだセミオーダー(=既製枠)的なリフォームしか対応出来ないショップも多いのが現実です。

実際お客様も、2~3の店舗で断られたというお話でした。

【 拡大画像-2- 】

Pt100ピースダイヤモンドリング手作り加工

フルオーダーを受けているショップにしても、これだけの数のダイヤを纏め上げるデザイン画を書かせ(れ)たら、一体それだけで何万円が工賃に上乗せになるのか。
かなり恐ろしい結果になるのではないかと思います。

そういう意味でも、やはり相見積もりは重要ですね。

【 拡大画像-3- 】

Pt100ピースダイヤモンドリング手作り加工 【装着イメージ】

かなり大きなリングになることは予想されましたが、それでも"実用性の範囲内"で上手く纏め上げられたと自負しております。

ジュエリーリフォームの王道のようなお仕事、本当にありがとうございました。
末永くご愛用下さい。

【 拡大画像-4- 】