時計ベゼル メレダイヤ留め加工1


リフォーム前の18金製オメガ

今回リフォームのご依頼を頂いた時計、「18金製」 のオメガです。
(時計は専門外でよく分からないのですが、大変高価なものだろうということはよく分かります。)

ベゼル部分にダイヤモンドを、出来るだけ大きなもので、出来るだけつめて入れてほしいというご相談です。

メレ留めに際しばらした時計

当方では出来ませんので、昔からお付き合いのある時計業者さんにてばらしてもらいます。

右のケース内が機械部分です。
別途、裏蓋・バンドは当方にて新品仕上げをすることになります。

メレ留め完成後のオメガ

メレ留め・組み立て、共に完成いたしました。
画像では分かりづらいですが、ほとんど隙間なくメレダイヤが留められています。

さらにいっそう豪華なオメガとして生まれ変わりました。めでたし、めでたし。

メレ留め完成後のオメガ

ジュエリーリフォーム 参考

メレダイヤモンド/48ピース---0.95ct
時計−ばらし・再組み立て
メレダイヤ彫留め工賃等

* 各種リフォーム加工の形態についてはご相談下さい。

【 拡大画像 】